2008年05月27日

大連ソフトウェア産業協会日本企業分科会

弊社中国側拠点である、Huojin Dalian Co., Ltd.(大連活今信息科技有限公司)は、大連市のIT企業集積基地である、ハイテクゾーン(高新技術産業園区)というところにあります。

ハイテクゾーンオフィシャルサイト:http://www.dlhitech.com/

ここには、2300を超える企業が集まっており、うち外資は600社ほどだそうです。

日本からも多くの企業が進出しており、弊社もそのうちの一つなのですが、ここに「大連ソフトウェア産業協会」という政府系(大連市政府情報産業局)の組織があり、さらにその中に、日本企業分科会、という会があります。

これは、大連市に進出している日本企業または主に日本市場向けに事業を展開しているIT企業が集まり、相互に協力してより良い経営環境を作っていこうとする会です。

この会で、私も理事の一人として、微力ながらお手伝いさせて頂いております。

ここでは、主に以下のような活動を通して、会員企業の経営のサポートをしています。

・法/制度に関する勉強会の開催
・会社運営上の事例を使った対応方法の情報共有
・会員企業からの法制上や会社運営上の疑問点への調査の実行とその情報共有、解決のサポート
・会として保険サービスなどの契約主体となり、大口契約を行うことで会員企業一社あたりのコストを引き下げる(取り組み中)

こういった業界コミュニティにありがちという、単なる飲み会や雑談の場にはなっておらず、上記の他、仕事の紹介や、かなり踏み込んだ情報共有など、実際的なサポートを数多く実践しています。私もこの会には大変助けられています。

会の中心人物である大連亜舟社の李社長や、事務局を担当してくださっているDTS社の馬場駐在員事務所代表、そして情報産業局から頻繁に助言に来てくださる孫常務秘書長(大連ソフトウェア産業協会責任者)など、熱心な構成メンバーにより、この会は非常に楽しく有意義に盛り上がっています。

私も、この大連の地への恩返しのつもりで、当地のIT業界を盛り上げる一助になれればと思っています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98139966

この記事へのトラックバック
フオジンオフィシャルウェブ:http://www.huojin.com
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。