2012年01月19日

アジアビジネス勉強会で講師として話しました。

「経営者通信」や「ベンチャー通信」を発行されている株式会社幕末さん主催のアジアビジネス勉強会で、講師としてお呼ばれして話をしてきました。

当日のアジェンダの一部は以下の通りです。

・フオジン創業の経緯、事業内容、実績のご紹介。
・進出先はどのように考え、選ぶか。
・中国ビジネスの定説。それを疑うということ。
・フオジン流、中国での労務管理の極意。
 →制度構築で重視すること。人事制度の実例。
・「常駐」から開放されるために。部下が回る仕組み作り。
・現地パートナー開拓&管理のコツ。
・現地政府とのお付き合い。
・中国でどうやらハマるらしい営業手法

などなど。時間切れで、中国に進出済みの日本企業の実態や、進出を果たしている企業と、「果たしたい」まま留まっている企業の違いについてなど、未消化のアジェンダもあり。

中国で創業して今期で8期目ともなると、色々と話せることあるなぁと実感。

ニーズがあれば、こういった話は色々できますのでお気軽にご連絡ください。 :)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/247202883
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フオジンオフィシャルウェブ:http://www.huojin.com
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。