2009年07月27日

邂逅

人の縁はどこでどう繋がっているか分からないと感じさせられることが最近続いています。

先日、株式会社ビースリーの田和社長の紹介で、Webマーケティングの大手、株式会社フルスピードの芳賀社長にお会いし、弊社事業の説明とサービスのご提案をさせていただく機会がありました。

フルスピード社は、ウェブ広告やマーケティングの分野のリーディングカンパニー。
07年に東証マザーズに上場し、昨年は94億円を売り上げたウェブ業界を代表するベンチャー企業の一つです。

その芳賀社長にお会いできるということで楽しみにしていたのですが、名刺を交換させて頂いた瞬間に、全く別のことに気づきました。

「フルスピードの芳賀社長」とは認識していましたが、名刺を拝見し、改めてフルネームでお名前を見たときに、その字面が全く別の記憶と結びつきました。


ずいぶん前に話が遡りますが、私が学生の頃、起業家を志し始めて一番最初に書いてみた事業計画書がありました。

一般家庭への家庭教師の派遣業界の収益構造が、消費者が受け取る価値と見合っていないと感じていたので、紹介料のみで家庭と教師をマッチングさせるサービスがあればウケる、と思いビジネスプランを作ってみました。

しかし、いいと思ったアイデアは大抵既に誰かがやっているのが世の常で、家庭教師のマッチング業者がその時すでに数社現れていました。

これがきっかけで、その時点で検索エンジンで「家庭教師 マッチング」と検索すると一番最初に表示される業者の代表とメールのやり取りをする機会がありました。


それが、芳賀社長でした。


初めての本物の起業家との生のやり取りで、特徴的なお名前でもあったので、非常に強く印象に残っています。



実に8年前の話です。


その頃芳賀社長は創業間もない時期で、一人でビジネスをされていたらしいのですが、それが今や数百名のスタッフをかかえる企業グループのトップ。

当初は家庭教師のマッチングサイトでナンバーワンになるために、インターネットでのマーケティングを色々と研究していたら、気付いたらインターネットマーケティングの分野で突出した存在になっていたそうです。

思わぬ縁と、成功のビフォア&アフターを目の前にした感慨だけでなく、非常に大切な教訓も頂いた気がします。

素早く行動に移すこと。
競争優位を得る要素を特定し、それを突き詰めること。
継続すること。

今日から改めて意識しなくては。

posted by miyohiro at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Road to CEO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フオジンオフィシャルウェブ:http://www.huojin.com
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。