2009年05月20日

小さな自分の大きな成功→大きな自分の大きな成功へ

昨夜は、日頃からお世話になっているFurugohri Brothersの古郡さんのお誕生会を開かせて頂きました。

GapsMobileの西村さん、メタサインの久保さん、プルーヴの森さん、ドントコイの川崎さん、スタジオカレンの田中さん、そしてフオジンから私と鶴が参加して、皆でお祝いしました。

狙ったわけではないのですが、出席者全員がベンチャーの経営者でした。

その席で、古郡さんとお話していたのが、お互いこの1、2年で海外のマーケットに対して何らかの足がかりをしっかりと築きたいと考えているということ。

日々の暮らしを支えるだけの稼ぎを生み出せてしまうと、それを維持させること自体がいつのまにか目標・目的となってしまっていく。今はそれすらも容易なことではない時代だからでしょうか。

そんな風に自分の周りのささやかな幸せを築いていくことはとても難しく重要なことだけども、それを初めから目標にしていていいのか、というモヤモヤがありました。


では我々は何になりたいのか。


「小さな自分の大きな成功」が欲しいのか。


ビジネスと自分の力をスケールさせて、


「大きな自分の大きな成功」を目指したいのではないのか。


こんなフレーズがぽろっと、私たちの会話からこぼれ出てきました。


絶対、後者のはずなんです。そうでなければ、こんな生き方を選んでいない。


今はまだ「小さな自分の小さな成功」に一喜一憂する日々ですが、

「大きな自分」とはどんな自分か、「大きな成功」とはどんなものか、

イメージを鮮明に研ぎ澄まして、見失わないようにしたいと再確認したのでした。
posted by miyohiro at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Road to CEO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
フオジンオフィシャルウェブ:http://www.huojin.com
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。