2008年06月21日

Fortune500企業のexecutiveが挙げる必要なビジネススキル

先日お会いしたフォロードリームの内田さんのお話に、フォーチュン500企業のトップエグゼキュティブが挙げるビジネススキルのお話がありました。

なんでも、必要なビジネススキルトップ20のほとんどが、「人間力」に関することだそうです。

戦略の策定能力や、財務分析力、マーケティングスキルや、部下の管理能力などではなく、人間味そのものを問うようなスキル。

トップ5を占めたのは、以下の5つだそうです。

・Honesty
・Forward Looking
・Competent
・Inspire
・Consistent

それぞれ、

・正直さ
・前向きさ
・他者とは違う強み
・他者の鼓舞
・一貫性

とでも訳せるでしょうか。

一番最初に「Honesty」が来ているところに、人間とビジネスの関係の本質を窺い知ることができるような気がします。

そして一貫性。アジア随一のヴィジョナリーパーソンである孔子の「一を以て之を貫く」という至言を持ち出すまでもなく、多くの人を魅了する姿勢がこの一貫性という資質だと思います。私もとても大切にしている言葉です。

この一貫性を体現していることで、若者の絶大な支持を得ているのが、アップル社CEOのスティーブ・ジョブス氏です。次回は、彼の有名なスピーチを紹介します。
posted by miyohiro at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Road to CEO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
三好さん

素敵かつ真剣な表情で私の話をメモされていた姿が社長としての今後の可能性を大変感じました。

具体的に応援したく思っていますので、いつでも必要な時に声をかけてください。力になりますから。

Posted by 内田隆@フォロードリーム at 2008年06月30日 11:04
>内田さん
コメント頂きありがとうございます!そして応援ありがとうございます。大変心強いです!
このブログでも取り上げましたが、本当に内田さんとの話はinspiringです。今後ともご指導よろしくお願いします!
Posted by miyohiro at 2008年06月30日 19:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101010791

この記事へのトラックバック
フオジンオフィシャルウェブ:http://www.huojin.com
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。